G-W-G(MINUS) 06

141510

[2022年5月/A5/220頁/]
特集=階級と文学
編/発=G-W-G編集委員会


目次:
巻頭言

[座談会]
階級への懐疑
小泉義之/位田将司/立尾真士/宮澤隆義

[論考]
「四人称」という「階級」-横光利一「純粋小説論」の浪漫主義
位田将司

闘争の庭-階級、フェミニズム、文学
住本麻子

「社交」を包囲する「かす」-大岡昇平『酸素』論
立尾真士

四つの主人を持つアルレッキーノ-花田清輝の函数的情動について
橋口祐樹

「川口大三郎」から「少年」へ-続・中島梓の「少年」
照山もみじ

埴谷・吉本論争と大岡昇平『成城だより』-三つの時間性(テンポラリティ)から
宮澤隆義

在庫状態 : 在庫有り
¥500(税込)
数量