自主・平和な社会へ

141892

[2022年12月/A5/240頁/]
著=尾上健一
発行=白峰社


目次:
はじめに
第1章 自主の道を一筋に歩んで
金日成主席の崇高な教えと深い愛情
自主偉業は燎原の火のように世界に拡がり勝利する

第2章 自主時代を導くもっとも進歩的な思想
自主を志向するたたかいの指針
自国と世界を自主化する
金日成総書記が明示した三大革命路線の歴史的意義
社会主義建設で世界の最先端を進む朝鮮

第3章 新しい時代の指導者とともに
民衆を愛し民衆につくす指導者
朝鮮労働党第七回大会祝賀に沸く平壌を訪ねて
勝利は一心団結に 発展は内的要因に

第4章 自主・平和な日本をつくる
自主的な国づくりを
日朝友好は沖縄のたたかいを勝利に導く
アイヌ民族の政治的自主権を確立するために

第5章 世界に人々と歩む道
人々の団結した力でアジアの未来をきずく
アフリカの再生と自主を拓く思想
自主、平和、反映するラテンアメリカへ
新生ヨーロッパに向けて
米欧はロシアになぜ戦争を仕掛けたのか

在庫状態 : 在庫有り
¥1,500(税込)
数量